cocobito開園取りやめに関するご報告

平成31年2月22日
一般社団法人インターセクション
代表理事 今村直樹

cocobito開園の取りやめに関するご報告をさせていただきます。

昨年9月より、一般社団法人インターセクションの新しい部門としてプレスタートし、この春からの本格的な開園に向けて準備を進めてまいりました保育事業(cocobito)ですが、諸般の事情により2月11日に開園を取り止める決断に至りました。

1年余りをかけて開園のためにスタッフ一同全力を注いでまいりましたが、正式な開園まで至ることができませんでした。

このことに関し、代表である私の力不足と責任の重さを心より反省し、皆さまに戸惑いやご不安、落胆を与えてしまいましたことに対して大変申し訳ない気持ちとともに心よりお詫びを申し上げます。

ご入園を希望されていらっしゃった皆さまには現在、できる限りのサポートをさせていただいております。

また、これまでcocobitoの開園のためにたくさんの方々にサポートや応援をしていただいたことに感謝を申し上げるとともに、このような状況になってしまったことに対して重ねてお詫び申し上げます。

閉園に伴い、cocobito関連ウェブサイト(インスタグラム、 Facebookページ、 HP、ブログ)につきましては、一定期間ご挨拶をさせていただいた上でクローズさせていただく予定です。

保育事業は、現在再開の目処はついておりませんが、これからも星山が多くの方にとって有意義な場所として活用していただけるよう、スタッフ一同努めて参ります。

急のご報告となりましたが、書中をもちましてご挨拶とさせていただきます。

敬具

子どもたちの遊び、学び、育つ場所。森と海のようちえんcocobito葉山
自然の遊びは無限大。ぼくらは遊びの天才さ
地面を見ればアリの動きの研究者。土に触れればお料理ができる。木の棒を手にすると踏切になったり、電車に変身!
海に行けば自然と波と遊び、磯ではいろんな生き物と追いかけっこ。砂浜にゴロンと寝そべり、ピカピカの日差しを浴びてにっこりと笑う。太陽も海も森も動物もみんなぼくらの友達だ

<入園までの流れ>
親子体験会→面談→入園説明会→入園
随時入園募集しております

わたしたちの想い

わたしたちは自然と共に生きていく暮らし。自分で創りだしていけるという感覚。人とつながることのあたたかさ。生きることの楽しさを届けていきたいと想っています。
森と海のようちえんcocobito葉山では、人生の心の土台を築くこの大事な幼児期から、『感性』と『じぶん』をキーワードにこの気持ちを一緒に育んでほしいと願っています。

5つのエッセンス
cocobitoの保育目標

星山プロジェクトとは?

神奈川県葉山町にある「星山エリア」5000坪と「海」をおもなフィールドに、
子どもから大人まで、世代や地域を超えたつながりを育みながら、
ともに【あそび•まなび•そだつ】場を目指していきます!

わくわく星山エリアマップ

アクセス

森と海のようちえん cocobito 葉山

神奈川県三浦郡葉山町下山口56
046-877-0650(代表:TIDE POOL)
090-3533-5510(cocobito携帯)
OPEN 8:30〜15:00(祝祭日定休)

JR「逗子」・京浜急行「新逗子」から

JR「逗子」駅前(1番のりば)、京浜急行「新逗子」駅前(南口1番のりば)から京浜急行バス「逗15、16系統(山回り)」に乗車し「滝の坂」で下車、徒歩20分(所要時間約30分)

お車「横浜横須賀道路」から

逗子ICから逗葉新道経由で6km。横須賀ICから県道27号横須賀葉山線経由で5.2km